19-20 シーズン初バックカントリー:白馬八方

19-20初バックカントリー山行記録

こんにちは、さんぞくです。今日はこの前言ったバックカントリーの山行を紹介。雪が本当に少ない白馬ですが、前日の積雪のため、ノートラックで楽しめました!

スポンサーリンク

集合はいつもの八方第5駐車場

7時集合のはずが仲間の寝坊で7時半に(自分も遅れてたけどw)

12/20日の深夜に東京の自宅を出発、荷造りはもちろん、当日の夕方。そう、準備がとても苦手なのですw。

深夜に出発、4時間かけて白馬に到着。

八方第5駐車場で準備を済ませて、いざ出陣。

いろいろと仲間と駄弁りながら、準備を済ませて、いざ出陣。グラードもあいていたので、快適に八方池山荘までいけました。

GoProのSDカードを忘れてしまい、失望のなかスタートw

この時点で忘れ物でGoProのSDカードを忘れたことが発覚。おまけに無線も電源が入らなかったので、グダグダのスタートでした笑。シーズン始めは足慣らしに遠くまで行かないことをおすすめします!

登り途中笑顔だが、もう死にそうなくらい足パンパン

この日は雲海に恵まれて、雲海に向けて滑れるかとおもったのですが、ドロップポイントについた頃には雲海は消えてなくなってしまいました。

シーズン初めなので、登りもすごく辛かったです。(こんなにも上りって辛いんだったっけ)

ドロップポイント到着。すぐさまドロップ

そうこうしているうちにドロップポイントに到着。準備を済ませて、すぐさまドロップ〜。

土日の八方は超満員必須。今日もいろんなパーティが山を登ってました。そういうときは少人数パーティの真骨頂。できるだけ休みも少なく、フットワーク軽くポイントに行くのが良いと思います。

まずは仲間が先に滑ります。最初のカリカリ音が失敗の想像をかきたてましたが、大丈夫でした笑。

軽快に滑ります。ボンディング(結合)も滑る前に確認したしましたが、心配はなさそうでした。

初滑りが初バックカントリーという状況で滑りも少し心配でしたが、なんとか滑れました。

積雪が少くてSTEEPだったドロップポイントをすぎるとメローになり、踏みごたえもあってよかったです。

ボール具合が絶妙

まとめ:山行記録としては少なすぎる写真と記録

今期初BCで、忘れ物も多々有り、シーズン初めらしい山行となりました。

内容を世間様にお披露目するのに、写真記録が少なすぎました。今後はもう少し記録をまとめようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました